スクワットマジックを買った人の口コミを見てみると、効果があった人・無かった人様ざまですが、皆がくちをそろえて言うのがスクワットマジックの耐久性の問題です。

私も初めてこの商品を見たとき、座椅子も小さく不安定なエクササイズ器具だな…という印象を持ちました。

スクワットマジックの評判が悪い?

もともとあまり評判の良くないスクワットマジックなのですが、口コミサイトではさらに悪評が出回っているみたいんですね。

評判を下げている原因は

・ 壊れやすい

・ 梱包が雑

・ 身長が150cm以下の人が使えない

・ そもそも痩せてる実感がない

と調べるとかなりの悪い口コミが出回っています。

そんな悲痛な声を聞いていると高額商品を勇気を出して買った人が可哀そうになってきます。

かなりの広告費をかけてスクワットマジックを派手に宣伝したわけなのですが、肝心の中身が残念な作りだったので勇気を出して購入した人からのクレームが多いらしいです。

安っぽいプラスチックの本体に切れやすいゴムで出来ている商品を13,000円で買わされたらクレームを入れたくなるのも無理はありません。

スクワットマジックの評判を落としているのは耐久力の低さが原因でしょうね。

例えば、こちらの口コミの人はかなり可哀そうな目にあってしまってます。

びっくりするくらい耐久性が低くってすぐに壊れてしまったみたいです。

まず、使ってどれくらいもしないうちにゴムを止める部分が外れてしまって、どうなってるのかを調べてみるとプラスティックのパーツの部分が破損してしまったのだとか。

13,000円もする商品なのにこれではお金をどぶに捨ててしまったようなものです。

そもそも、このスクワットマジックは足腰の弱い人が全体重をあずけてトレーニングするための器具なはずです。

こんなに壊れやすかったら安心して体重をかけて運動できるはずもありませんよね。

この商品の宣伝ではテレビをみながらラクラク筋トレみたいな感じでいっていましたが、いつゴムひもが切れて転倒するかもしれない商品を使いながらスクワットなんて出来ますでしょうか?

こちらの「壊れた」というレビューもやっぱりゴムチューブに関してです。

使ってすぐに壊れてしまったらしく、一応カスタマーサポートに連絡を入れたら不良品として新品と交換してもらったと言ってます。

ですが、このような安全面に問題のある商品を新しく送られてきてもすぐに粗大ごみになるような気がしてなりません。

中古品のような雑な扱い

別に評判を見てみると、スクワットマジックの梱包の仕方に問題があるケースも少なからず出ていますね。

なんでも、新品を買ったにもかかわらず明らかにその辺から調達したような段ボールに商品をビニールをかぶせただけで送られてきたといってます。

こんな高額商品でしかも壊れやすいって悪評が多いにもかかわらず、商品が壊れないためのぷちぷち(梱包材)も入れないで送ってくるなんて購入者に対する配慮があまりにも欠けている不誠実な対応です。

せめて正規品の箱に詰めて送ってくれたらちゃんと新品を買った気持ちにもなるってものですが、これじゃヤクオフなどから中古品が送られてきたようで不安になってしまいます。

ちなみに正規品の箱はこれです↓

ショップジャパンも入浴剤とか用途不明の手袋なんかをおまけでつけないでいいから、もっと買った後のフォローをきちんとしてもらいたいものです。

地味に嫌なのが発送がかなり遅いという点です。

人によっては購入から二週間ちかくも待たされるケースもあるのだとか。

二週間っていったら約半月じゃないですか。

こんな高額商品に振り込んだのにいつ届くのかわからない状態なら、本当に商品が無事に届いてくれるのかも不安になっていたはずです。

返品保証期間が39日なのでまさかその期間をギリギリまで短くするためにこのような細工をしているのでは…?と疑いたくもなってしまうってものです。

すぐ故障する?

買った人の口コミを見てみると、買ったその日から故障してしまった人が少なからずいるようです。

故障でも特に多いのが、スクワットマジックの動力にあたるゴムひもの部分です。

長年使っていたらゴムは劣化していくので、いつかは取り換えなければならないのは分かります。

しかし、不具合が出てしまった多くの人は買って三ヵ月以内、酷い場合だと買ったその日で壊れてしまうケースもあるようです。

このゴムひもの部分に全体重を預けるわけなのですから、このパーツに不具合があることは事故に繋がる恐れもあるでしょう。

ゴムひもの他にも本体についているプラスチックのローラーが欠けてしまうケースがあるようです。

1万円以上もする商品なのに耐久性の低いプラスチックを使っている事に不満の声も上がっていますね。

そもそも、スクワットマジックは運動に自信がない初心者をターゲットに開発された商品であると考えられるはずです。

なのに体重の全てをあずける本体部分が耐久性の低いプラスチックだと安心して使えるわけもありません。

更にはスクワットをするたびにゴムひも部分が本体にすれてしまうので、使うたびにゴムにダメージが溜まっていって切れやすくなってしまいます。

安心して使うためにも、耐久性を改善してもらいたいところです。

ちなみにゴムひもが切れたらメーカーのカスタマーサポートセンターに問い合わせると新しいゴムひもを送ってくれるそうです。

ただし、保証書がないので返金保証機関にあたる39日を過ぎてしまうと対応してくれる保証はありません。

壊れた!ゴムが外れけどゴムの交換は?

ゴムの交換ですが、あなたが公式サイトから購入しているのなら修理してもらえます。

こちらに電話してみてください。

条件は

・ 保証期間の一年以内であること

・ 通常使用の範囲内であること

これで無料で修理してくれるようですが、果たしてどこまでは「通常の使用の範囲」なのかはわかりません。

それに、小さく(消耗品は保証対象外となります)なんて書いてあるのですが、そもそもスクワットマジックに消耗品なんてはいってましたでしょうか?

もしかしてそれってゴムのことでは…。

スクワットマジックは一万円以上もする高額商品なのですから、一番重要な動力源を使うたびに劣化していくゴムにはして欲しくはなかったと思います。

なんにしても、ゴムを取り換えて欲しい人は一度カスタマーサポートに電話して聞いてみてください。

恐らくは三ヵ月とかの明らかに不良品だった時には対応してもらえるはずですが、半年以上たってると経年劣化ということで対応してもらえない可能性はあります。

ちなみにAmazonや楽天のようなショップジャパンとは関係ない業者から購入したのなら自分で取り換えないといけません。

交換保障

まず確認して欲しいのが、公式サイトの修理保証です。

この表記があるのなら問題なく外れてしまったゴムは交換してもらえます。

この表記がないサイトから購入してしまった方は残念ですが、保証の対象外です。

ゴムは単品では販売しておりませんので、ショップジャパンのカスタマーに電話してみてください。

公式サイトには保証期間がすぎたものに関してもお金を払えば修理・交換してくれるって書いてありますから頼めばなんとかなるかもしれません。

ここで注意してほしいのが、スクワットマジックの保証期間は一年しかないというところです。

期間が限られているので早めに電話しましょう。

ゴムって年月が経てば確実に劣化していくものですし、安いゴムではなく丈夫なスプリングにするとかの対応はいくらでも出来たはずなのですけどね。

座った瞬間に切れてしまって年寄りが転んでけがでもしてしまったら大変ですし、安全性にはもっと配慮して欲しかったと思う次第です。

スクワットマジックは壊れやすい

スクワットマジックのトラブルとして多いのがゴムの劣化による破損です。

こんなに壊れやすいのなら、ゴムが外れてもすぐに対応できるように予備のゴムをあらかじめつけておべきじゃないでしょうか?
一万円以上もする商品なのに商品設計が残念すぎます。

こちらの口コミをしている人も使って四ヶ月でゴムチューブが切れてしまったようです。

毎日使うと劣化するのが早いためか、ものの数か月で使い物にならなくなってしまった人が続出しているようですね。

しかも、こうなることは十分予想できなにも関わらず代わりのチューブの購入方法すら教えない有様です。

売ったら売りっぱなしで雑なアフターフォローにはかなり残念に思います。

スクワットマジックが発送されてくる時に商品が入ってる段ボールも使いまわしたものであるケースも少なくないようですし、派手に広告をだした割には売った後の対応がお粗末すぎるのではないでしょか。

箱に緩衝材も入れないなんて、まるでメルカリのような中古品を扱うオークションから送られて来たようですから、高いお金を出して買ってしまった人が不安に思うはずなのですが。

梱包が雑

下の写真を見てください。

メーカーから送られてくる正規品がこのような形で送られて来たらどう思いますでしょうか?

このような専用の箱があるにも関わらず、無地の段ボール箱に入れ送られてくる場合があるようです。

しかも、梱包材で包むような配慮もなく、中には保証書も入っていません。

私の感想としてはかなり雑な梱包という印象です。

確かに、配達の遅れや梱包方法などは本当にスクワットダイエットが効果のある商品なのかどうなのかは関係はありません。

ですが、販売会社から直接送られてくる商品がこのような雑なやり方ですと、サポートの質や商品自体の品質も疑問を持たざるを得ません。

口コミでもある通り、多くの人がスクワットマジックの耐久性を心配しています。

梱包材も入ってないような雑な仕事だと、商品の品質も疑いの目がかけられるのは当然です。

少なくとも私はこの商品に自分の体重をかける事に不安を感じます。

スクワットマジックは価格が無駄に高い

スクワットマジックの目立った機能と言えば、膝や腰が悪い人が筋トレしやすいようにサポートしてくれること。

たったこれだけの機能でお値段13,000円です。

明らかに高すぎる価格設定。

ゴムは切れやすく、本体は安っぽいプラスチック製なのにもかかわらずです。

どうしてこんなに高額なのかは謎ですが、バンバン広告をうってましたしこれくらいの価格で売らないと採算がとれない可能性があります。

別にスクワットなんて補助器具な無くとも椅子に座りながらやれば膝に負担をかけずにできます。

費用対効果はかなり悪い部類ととらえるべきでしょう。

耐久性の問題

よくあるスクワットマジックの悪評として壊れやすさがあります。

特にゴムひもがかなり切れやすいのは問題です。

ゴムひもがないとこの商品は使い物にならなくなってしまいますからね。

しかも、部品交換をするためにカスタマーサポートサービスに問い合わせても電話が繋がりにくい状況が続いているようです。

これはかなりの数のクレーム対応に追われているということなのでしょうか?

スクワットマジックは使うたびにゴムひもが本体部分とすれますので、ゴムもがかなり劣化しやすい設計だということはメーカー側も分かっているはずです。

このように、トラブルに対応してくれないという売り逃げのような事をされると購入者が不満も持つのも当然の話。

発送がかなり遅い

購入後の発想の目安は4日ほどらしいです。

しかし、実際のところは商品の到着は遅れ気味になることが多く、購入者の中には二週間以上も待たされた人もいるほど。

遅れるなら遅れるで電話連絡のひとつは欲しいところなのですが…。

かなりの高額商品なのですし、お金を払った後に出荷が滞ると不安になりますし、使うためのモチベーションもどんどん下がっていきます。

スクワットマジックで横澤夏子は痩せてないの?

横澤夏子さんがスクワットマジックで痩せた…とメーカーは言ってますが、そのことに関して私は少し疑問に思うところがあります。

確かに横澤夏子さんがダイエットに成功したのは事実ですが、それがどの程度スクワットマジックのおかげなのか?というところが不透明なのです。

メーカーが用意したこちらのページにはダイエットの動機や痩せた後の感想までがわざとらしいほど分かりやすく載っています。

https://www.shopjapan.co.jp/special/sqm/challenge.html?sqm_tw=201801

ただし、肝心のどうやってダイエットを進めていったのか?という部分はほとんど説明されていません。

そして、スクワットマジックを使った後の写真の下に目立たないように「運動と食事管理をの結果」と注意書きがあります。

つまり、痩せたのは事実だとしても食事制限もやっていたのなら正直スクワットマジックは関係ないのでは…?と思ってしまいます。

こちらを見てください

横澤夏子さんがこの商品を選んだ理由として「トランポリンのようでスクワットがラクになるから」と言ってますが、ラクに筋トレなんかしたらどこをどう鍛えているのかが分からなくなります。

基礎代謝を上げるのは筋トレです。

筋トレは筋肉に負荷をかけないと意味のないものです。

筋肉に十分な刺激がないので、筋肉が大きくならずに基礎代謝も上がらなくなってしまうからです。

なので痩せたというのは事実だとしても、どのくらいスクワットマジックを使ったのか?という部分はかなり怪しいもののように思えます。

楽天とアマゾンはどっちが安い?

スクワットマジックは色んなところで売られているので正直どこで買ったら一番得なのか判断に迷うところです。

私はスクワットマジックの購入自体をおすすめしないのですが、購入するつもりなら公式サイトからがいいでしょう。

理由は値段が単純に安いからです。

スクワットマジックは登場から広告がバンバン流れた商品で、知名度が高いために色んなところで売り込もうとする中間業者が虫みたいに湧いてしまったようですね。

だから、その転売業者をはさまない公式サイトからが一番安く手に入れられるわけです。

マットとセットで購入するとマット代金が少しだけ割引するようなのですが、マットはいらないからその分本体の価格をもっと下げて欲しいと思うのですけどね。

スクワットを補助するだけで12,900円もするなんて割りに合わないと思うのは私だけでしょうか?

ほかの販売サイトの価格

Amazonや楽天でも売っているようなのでその価格差を調べてみました。

楽天で売られているので一番安いのは13,932円。

Amazonで売られているのは¥ 13,932 でしたので、やっぱり公式サイトからが一番安いでしょう。

ただし、公式サイト以外の業者から購入した人の口コミをよくよく読んでおくことをおすすめします。

というのも、名前も知らないようなところだと梱包が雑だったりで本当に新品が送られてきているのかが謎なケースがあるからです。

酷いケースにもなると保証書すら入ってないことがあるようです。

正直、このスクワットマジックという商品の耐久性にも疑問があって、動力がゴムであることから使うたびにゴムが劣化していきます。

購入者のなかには使って半年もたたないうちに使い物にならなくなってしまった人もいるようです。

一番酷かったのは新品であるにも関わらず、はじめて座った瞬間にゴムひもがプツンと切れてしまったという口コミすらあります。

耐久性が高くないことは公式側もわかっているはずだし、ゴムひもの予備くらいは付属しておいてほしいのですけどね。

購入するにしても保証書がついていることは必ず確認しておきましょう。

スクワットマジックの中古はどれくらいするの?

メルカリやヤクオフにも大量に流れてしまっているらしく、中古品が大量に出回っている様子です。

ところで、あなたの身長はどれくらいでしょうか?

150cm以下ならスクワットマジックをおすすめすることは出来ません。

なぜなら、スクワットマジックの高さ調整機能は高くすることは出来ても低くすることはできないからです。

150cm以下の小柄な女性ではそもそも使うことが出来ない可能性があります。

中古市場に大量に売り出されているのはそれが原因なのではないでしょうか?

見てみると大量の中古のスクワットマジックが出品されていることが分かります。

過去に一番安く落札された価格を調べてみると、どうやら3,000円で落札されたことがあるようです。

私は1,000円でもスクワットマジックは買いませんが、購入を考えているのなら中古品から手を付けてみるというのもありなのではないでしょうか。

どう考えても新品一万円以上するのは高すぎると思います。

ただし、中古品は保証がつきませんので、もし壊れてしまった場合でもメーカーに修理に出すことが出来なくなってしまいます。

修理に出すことが出来なかったとしても使えるかどうかを調べられただけでもいいんじゃないでしょうか。

短期間だけ使うと割り切っているのならヤフオクかメルカリの中古品を使ってみてください。

中古よりもおすすめなのが家電量販店に行ってみることです。

ヤマダ電機やコジマのような家電量販店には「ご自由にお使いください」としてお試しで使えるところがあるので、そこで試しに乗ってみるといいでしょう。

一円もかからないわけですし、乗ってみれば少なくとも身長の都合で使えるかどうかわからないといった疑問を解消できます。

ただ私にはこのスクワットマジックという商品が、がっつり運動できるようなものではなくって足腰の弱い老人があくまでもスクワットの補助として使うものであるというイメージがぬぐえません。

確かにダイエットにはスクワットが一番効果的なエクササイズではありますが、果たしてこの程度の負荷でエクササイズになるのかどうかも疑問です。

それに、スクワットの補助として使うつもりにしても椅子に腰かけながら立ったり座ったりすればいいだけなので、やっぱりこのスクワットマジックの存在意義を感じません。

どうしても欲しいというのであれば、一万円以上のお金を出す前にお試しで使ってみることをお勧めします。

スクワットは本当に痩せるのか?

私が友人からダイエットに効くエクササイズは何か?と聞かれれば迷わずスクワットを勧めます。

体の筋肉のほとんどは下半身に集中しており、これほど効率的に広範囲にわたって筋肉に刺激を与えられるエクササイズはスクワットのほかにありません。

横澤夏子さんがこちらで話している通り、一日20分程度のスクワットでも十分なダイエット効果はあります。

私はこれにプラスして食事制限で痩せたのではないのかと推測しています。

このように確かに効果はあるのですが、スクワットというものがそもそも「気軽にできてお金のかからないエクササイズ」であるため、1万円以上もする器具を買う意味がほとんど無いように思われます。

この商品のセールスポイントは

・ 正しいフォームがとれる

・ トランポリンのような反発が補助してくれて膝を傷めない

この二点なのですが、正しいフォームなんてものは5分もあれば誰でも習得できるようなものです。

そして、正しいフォームさえとれば膝を痛めるような事にはなりません。

それに、スクワットマジックはラクに運動できるように支えてくれるといってますが、ラクして負荷をかけないスクワットなんて軟骨がすり減るだけなのでやらないほうがマシです。

スクワットマジックはそもそも本当に必要なのか?

使ってみて多くの人が抱く感想は、スクワットマジックという商品は本当に必要だったのか?といいこと。

運動不足すぎて一回もスクワットもできないような人が補助として使うにはいくぶんか有効価値はあるはずです。

しかし、10回もできるようであれば普通にスクワットしたほうが負荷のかかり具合がコントロールしやすいのではないでしょうか?

スクワットは椅子に座るなり、テーブルや壁に手をつくなりして工夫次第ではいくらでも負荷はコントロールできます。

高いお金を出してまで必要といえるものなのでしょうか?

雑誌一枚分のスペースしかとらないことをウリにしていますが、スクワットという筋トレはもともと場所を選ばずに出来る筋トレです。

器具を用意しないといけない分、手間が増えるだけに感じるのは私だけでしょうか?

<< 前の記事