ザリッパーはファットバーナーとして優秀な部類で、トレーニング前に飲むプレワークアウトドリンクとしても使うとが出来ます。ダイエットするにしても、これ飲むのと飲まないのとでは脂肪の減り具合が全然違いますので使っといて損はないです。

ただ、飲むタイミングをミスると効果は半減してしまうので、そこのところは注意が必要。飲むベストなタイミングは空腹時の運動前です。筋トレする前にザリッパーを一杯流し込んでおいてください。

ただ、これ一度飲むと汗が止まらなくなるので、今度はまた別の注意が必要になってきます。

ザリッパーはプレワークアウトドリンクになる

ザリッパーをプレワークアウトドリンクとして使っている人もいます。ザリッパーにはかなり大量のカフェインが入ってますからね。

カフェインには覚醒作用があってコーヒーを夜に飲むと眠れなくなるのは誰でも知っていますね。この覚醒作用は実は筋トレの効果を引き上げることができるのです。

カフェインを飲むと集中力が増す…とかじゃなくって、筋トレの効果そのものを上げるのでブラックコーヒーでもいいから飲んどかなきゃそんですよ。

使いかたは簡単で筋トレ前にザリッパーを飲むだけ。そうするといつも以上に筋力が増して、いつもよりも強い負荷をかけることが出来るようになります。

筋肉がつくと基礎代謝が上がるのでダイエットにも効果的ってわけです。

それももう一つ、ザリッパーにはベータアラニンが含まれています。この成分はカフェインと同じように筋力を上げてくれる作用があります。

カフェインとの違いは、カフェインは「筋力」を上げてくれるのに対してベータアラニンは「持続力」を上げてくれるってところ。負荷を上げるというよりも、筋トレの回数を上げるために入っているわけです。

ザリッパーを飲むタイミングとは

ザリッパーの飲むタイミングというか、この手のファットバーナー系のサプリの飲み方は全部一緒です。基本的には運動前と空腹時に飲みます。なので、一番ベストなのは運動する直前はなにも食べないようにしてザリッパーを飲んでから運動をすること。

運動前に飲む理由は、このサプリを飲んだ後に運動をすると脂肪の燃焼率がめちゃくちゃ跳ね上がるからです。アスリートでもファットバーナー系のサプリ飲んでからトレーニングする人がいるのでその効果は折り紙つき。

空腹時に飲むのはそのほうが吸収率がいいから。よく漢方薬って空腹時に飲むといいって言いますよね。あれと同じで、余計なものが胃袋に入っている状態でザリッパーを飲むと食べ物に入ってる成分と喧嘩してしまいます。

なので、効力をマックスまで引き上げたいのなら運動前の空腹時って事になるわけです。

ただ、慣れてないとお腹の中がからっぽの状態でザリッパーを飲むと強烈な腹痛に見舞われることがありますので、あなたのおなかの具合と相談して飲む量を調節しないといけません。

もう一つ、ザリッパーを飲んでおくと食欲をおさえられるのでカロリー制限にもなります。朝ごはんを食べる前と昼ご飯を食べる前に飲んでおくと食べ過ぎを予防することもできますし、単純に摂取カロリーが減るのですぐ痩せるようになりますよ。

その跡にトレーニングすれば完璧ですね。

ザリッパー飲むと汗が止まらなくなる

ザリッパーの無視できないデメリットの一つに飲むともの凄く汗をかいてしまうというのがあります。このサプリを飲んだ時ってあなたの体質によって色んな副作用が出てくることになるのですが、この「発汗」は100%誰にでも出てくる症状です。

これは体全体の代謝が良くなっている証拠でもあるのですが、無尽蔵に汗が噴き出てくるので外出には気を付けないといけなくなります。

ちょっと外を歩いただけで汗だくになって汗臭くなるし、脱水症状にも気を付けてこまめに水分補給しないとめまいがして倒れえることだってあります。

ここで、ザリッパーを飲んでからどんな風に汗をかくのかを紹介します。

まず、飲んで5分以内に体温が上がっておでこに汗をじんわりとかくようになります。お腹周りがじっとり熱くなるし、体全体が蒸し暑く感じるようになります。

これはアドレナリンがどくどく分泌されて代謝が上がっている証拠。そのまま座っていても汗の量が増えて床にぽたぽたと落ちるくらいの勢いで汗が出てくるのが普通です。

ザリッパー飲んで全然汗かかないんですけど…って人はもの凄く代謝が悪くなってしまっているので、もっと運動してください。

<< 前の記事
>> 次の記事