この記事を読んで分かること
・足をパカパカするだけで足やせはムリ
・筋肉は引き締まるけどそんなに細くはならない

あなたが足パカダイエット信者なら先に謝っておきます。

ごめんなさい…。私は足パカダイエットに効果なんてないと思っています。

実際に私も30日間、足をパカパカしてみたのですが全く効果なし。

 

おかしいな…と思って調べてみたところ、足パかに効果らしい効果はないことが分かりました。

1ヶ月も足をパカパカした結果がこれですよ…。

足パカに30日チャレンジしたビフォーアフター

足パカ30日チャレンジを頑張ったビフォーアフター画像をさらしてみます。

どっちがやる前か、やった後か分かりますでしょうか?

右が足パカした前(ビーフォア)で、左がやった後(アフター)の写真です。

正直、どっちがどっちだかがよく分かりません。

 

足パカをやって足が細くなったという人のブログをよく見るのですが、皆さん体重を5キロほど落として写真をとっています。

確かに足は細くなっているのですが、それってただ単にダイエットに成功しただけです。

足パカをやったから足が細くなったわけじゃありません。

効果はどのくらいあるのか

上の写真を見てわかる通り、ほんのちょっとだけですが足は引き締まった感じはします。

いえ、写真じゃわかりずらいかもしれませんね^^;

 

足パカはダイエットに効果はあるのか?と聞かれると「効果ないですよ」とお答えすることになります。

ですが、脂肪はなくならないけど、足の筋肉は確かに引き締まりました。

これって何が違うのか?

 

だるんだるんの筋肉にハリが出る → 引き締まる

足にこびりついた脂肪が消える → 足がやせる

です。

 

足をパカパカしたくらいじゃ脂肪は燃焼しません。

脂肪っていうのは体の代謝が上がらないと燃えません。

足パカでは代謝が上がらないのでやせるはずもないのですよ。

 

私は30日間、こんな基本的なことも気づかずに足をパカパカしておりました(あほ)

その代わりに、足の筋肉がついてきますので引き締まります。

でも、筋肉が引き締まったところでそんなには細くならないんですよね…。

 

脂肪は水分をたっぷり含んで大きいので、脂肪は無くなったらかなり細くなるのですが…。

足パカは足を細くするには、どう考えても効率の悪いやりかたです。

 

同じくらい頑張らないといけないなら、体の代謝を上げて脂肪を燃やしたほうが絶対細くなります。

足パカはもうすでに足の脂肪を全部おとした人がやるものです。

足の脂肪を落としきったのに、まだ細くしたい欲張りさんは筋肉を引き締めるしかないわけですから。

やり方はこうする

30日間 足パカしてほとんど効果はなかったわけですが、やり方は徹底的に調べました。

間違ったやり方で努力してもぜんぜん結果が出ないのは今までのダイエットで経験済みです(私は昔、15回以上ダイエットに失敗してます)

 

足パカdダイエットの本まで買って調べた結果わかった事は…。

どんなやり方でも大差ない

という事でした。

 

足を垂直にとか、開いて3秒キープとか、足とお腹の角度を90度にするとか色んな情報が出回ってますよね。

私も律義に一つ一つルール(?)を守って実践していました。

 

これをヨガのインストラクターの人に聞いてみたのですが、どんなやり方でも効果は一緒。

もはや好みの問題だと言ってました。

 

もい、本当に細かいやり方に意味があるのなら、どういう根拠があるのかを絶対に言うはずだとも。

確かにネットでやり方を調べてみても、足パカの本を読んでみても根拠や理由は載っていませんでした…。

 

その人その人のカラダの硬さは違うわけですから、やりやすいようにやったほうがいいらしいです。

これを聞いたとき、私はすでに公式のやり方で30日チャレンジしてましたが、足は細くなりませんでした。

 

運動にはなると思うのでやってもいいと思いますが、フォームは関係ありません。

どうしても参考が欲しいと言うのであれば、この2分くらいの動画みればそれで解決です。

足パカするための器具

調べてみるとより効果的に足パカダイエットをするための器具があるようでした。

足パカの「ラクにどこでも運動できる」ってコンセプトは一体どこへ…。

 

器具を使ったら効果的になると言いたいのでしょうが、太ももを引き締めたいのならスクワットのほうが効果あります。

足パカ器具は種類も色々あるようなので、ついでにご紹介しておきますね。

 

内転筋強化グリップ

太ももにはさんでグイグイと押すタイプの器具です。

内側にバネがついているので太ももをより鍛えることができます。

内もも簡単エクササイズ

こちらはちょっと強力なタイプの器具です。

内側にはさんだ後は手でおさえながらパカパカしないと辛いかもしれません。

タフスライダー

更にさらに強力なタイプがこれ。

「タフ」って名前がついている通り男性用です。

上にのって足を内側にスライドさせて鍛えます。

足パカは何回やるのか

本には1日30回やるように書いてありましたが、1日30回ぱかぱかするだけで足が細くなったら苦労はしません。

人によっては1日に200回やっている人もいるようです。

 

確かにその人のインスタグラムを見てみると、足は細いし腰にはきれいなくびれがありました。

ですが、そういう人はやっぱり普通にダイエットをやってやせています。

 

1日200回もやるほど、まじめにダイエットできる人は足パカやらなくてもやせてますよからね。

1日に30回足パカするよりも、1日30回スクワットをするようが明らかに足は細くなりましたよ。

下半身にかかる負荷が桁違いですからね。

足パカで骨盤が矯正されるは嘘

骨盤の矯正グッズというものがありますよね。

例えばこういうの↓

妊娠した後に太ってしまったからといって、こういうをつけても意味はないってご存知でしょうか。

というのも、骨盤はそもそもズレないし、開かないからです。

 

もし、ズレでもしたら大変。

骨と骨がかみ合わなくなってしまったわけですから、それは脱臼です。

関節がはずれてしまうわけですから、骨盤なんかズレたらまともに歩けなくなってしまいます。

 

足パカダイエットを調べている時にあちらこちらで言われていたのが、骨盤を矯正してくれるってこと。

 

骨の位置をもとに戻すからポッコリお腹がなくなるとか…。

姿勢が良くなるとか…。

なぜか冷え性まで治っちゃったり、姿勢まで良くなるとか…。

それは全部 嘘です。

骨盤はズレることなんてないわけですから。

 

私は足パカダイエットをしていた時に、「これやると骨盤がね~」って友達にどや顔で話していました。

恥ずかしい… (*ノωノ)キャー

足パカダイエットの消費カロリー

足パカは見るからに何も消費してなさそうな運動です。

その消費カロリーは100回やって、たったの20kcal。

 

おにぎり一個が150kcalなので、おにぎり分のカロリーを消費するのに750パカしないといけない事になります。

そんなにやると翌日は地獄の筋肉痛に苦しむことになります(経験済み)

 

カロリーを使うにしても効率が悪すぎる…。

そもそも、運動じゃあそんなにカロリーは消費しないのでほとんど意味なし。

 

カロリーは代謝で消費するものであって、運動では消費しきれません。

まとめ

足パカで脚痩せするのはムリです。

少なくとも、私には効果はありませんでした。

少しなら引き締まった感じはしますが、細くなったわけじゃありません。

 

それに、足パカを実践した人のほとんどは足パカというより普通のダイエットでやせてます。

まぁ、確かにゴロゴロ横になりながらテレビを見ている時には足をパカパカさせたほうがいいかもしれません。

 

でもそれだけでやせるとか、たくさんカロリーを消費した気になるのは逆に危険です。

やった気になると油断してついつい食べすぎたりしますからね。

 

足を細くするには普通にダイエットするしかありません。

そして、ダイエットを成功させるには代謝をあげるしかありません。

 

私は34㎏ダイエットで落としましたが、代謝をあげたらすぐにやせましたよ。

代謝を上げる方法はこちらの記事でご紹介してますので、読んでみてください。

ダイエット女子が代謝をあげるとすぐに痩せる理由と方法とは?