・食べないのにやせないのは、代謝がひくいから

・しかも、食べないと代謝はますます下がる

・だから、代謝をスクワットであげるとやせる

 

食べる量をうんと減らしたはずなのに、ぜんぜんやせてくれない…。

私も太っていた頃は、これにはかなり悩まされました(>ω<。)

がまんがまんの生活を送っているのに、体重は全く変化なし。

 

自分の頑張りが否定されているようで悲しい気もちになっていました。

今回はそんなときに一発で解決できた方法をご紹介します。

食べてなくても、代謝が低いとやせない

なぜ、摂取カロリーを減らしたのにやせないのか?それは・・・

代謝が低いからです。

ダイエットしている時の脂肪を燃やすのは運動ではありませんよ。

 

脂肪は代謝で燃やします。

私も肥満外来の先生から教わったのですが、カロリーのほとんどは代謝で消費します。

グラフでもカロリーの7割は基礎代謝でつかわれるというデータが出ていますね。

 

この代謝がひくかったら、本人は食べてないつもりでも、とったカロリーがからだに残ってしまうわけです。

もちろん、残ったカロリーはぜんぶ脂肪に変わります。

だから、代謝がひくいと食べる量を減らしてもやせないわけです。

 

とくに女性は男の人よりも代謝がひくいのでなおさら。

よく運動でやせようとしている女性を公園でみかけますが、あれにはほとんど効果はありませんよ。

栄養不足が深こくになる

私がダイエットをはじめた時に最初にやった事は、とにかく必死に食べないようにする事でした。

1日1食、しかもリンゴいっこだけしか食べないダイエットです。

いま考えると不健康にもほどがある危険なダイエットでした…。

 

カロリーを極端にぬいてしまうと、いっしょに栄養もとれなくなってしまいます。

そうなると、髪はぼろぼろ、お肌だってかさかさで謎の吹き出ものなんかも出る始末。

 

健康的にやせたいのなら、栄養はちゃんととらなくちゃいけません。

それにあまりにも食べなさすぎると、からだの代謝が下がってしまいます。

すると脂肪をためこむ体質に急激に変わってしまうのです。

 

食事制限でやせた人のほとんどがリバウンドしてしまう理由もこれです。

仮にやせたとしても、太りやすい体質だけが残ってしまう。

私もこれで何回もリバウンドしました。

代謝をあげなる努力をしないで、食べる量だけへらしても無意味ってことです。

代謝をあげる

代謝をあげるのに必要なのは運動ではありません。

ジョギングなんかはむしろ逆効果。

 

これが分からないと、ずっと泥沼にはまってしまいます。

私はこれが分からなかったので、代謝をあげるためにずっと公園を走ったりしていました。

先生が言うには、ジョギングは全くの無意味。

 

健康のために走るのはいいけど、やせるためには必要のないことです。

むしろ、走った後はエネルギー不足でお腹が減ってしまうので、どうしても食べすぎてしまいます…。(私もそうでした)

 

じゃあ、どうすれば代謝をあげてやせやすい体が作れるのか?

それは、スクワットをすることです。

 

スクワットを1日30回でやせやすい体を作ることができます。

たったそれだけで大丈夫なの?と思うかもしれませんが、これで大丈夫。

私はこれで34キロやせましたし、ほかの人もこれでやせてます。

スクワットで基礎代謝をあげる

スクワットをすると、太ももやふくらはぎの筋肉の繊維に少しダメージがいきます。

そのダメージを修復するためにたくさんカロリーが必要になるので、食べすぎても太りにくくなります。

 

おまけに代謝もあがってカロリーを消費する量がぐんと増える。

これがスクワットでやせる仕組みです。

摂取カロリーを減らす

もちろん代謝をあげるだけじゃそこまでやせません。

摂取カロリーを減らさなきゃダメです。

 

ここではじめて、食事制限が活きてきます。

スクワットさえしとけば、食事を少しぬいたところで代謝はほとんど下がらないですからね。

 

できれば、この漢方も飲んでみてください。

これは病院で処方される防風通聖散とよばれるもの。

この漢方は代謝をあげて、食欲をおさえてくれる働きをもっています。

これを飲んでいるだけで、食事制限がそうとうラクになりましたのでおすすめです。

まとめ

食べる量を減らしたのにぜんぜんやせない…おかしい…。

そう思うなら、やるべき事は代謝をあげることです。

 

もともと、ひとの体は20歳を過ぎるとどんどん基礎代謝が落ちていって太りやすくなっていきます。

それに加えて、食事制限で栄養不足になると代謝はみるみる落ちていく。

だから、1日1食みたいな極端に食べる量を減らしても逆に太りやすくなるだけ。

 

ダイエットで何よりも優先するべきことは「代謝をあげること」

だから、スクワットをしてください。

 

スクワットさえやっておけば、ちょっとやそっとじゃ太らなくなります。

その太りにくくなったスキを狙って、食事制限で脂肪を落としていくわけです。

 

食事制限をきちんとできれば、ぽっこりお腹もすぐに落とす事もできます。

次回は30代~40代になっても簡単に腰回りのお肉を落とせる方法をご紹介します。

次→ ぽっこりお腹は食事制限でキレイに消える

代謝をあげてやせた私のダイエット体験談はこちら
↓ ↓ ↓
https://www.skincareatoz.com/bouhuu