この記事でこんなことが分かります。

・食欲をおさえる漢方が最強だった(○^ω^○)

・アロマも意外と効く

・コーヒーはそこそこ食欲をおさえる

 

あなたはダイエット中に一番苦しかったことはなんでしょうか?

私は食欲をがまんするのが一番嫌でした…。

今回は、私がブヨブヨの肥満体(78kg)を標準体型(45kg)にした時にやった食欲をおさえる方法をご紹介します。

この方法を試して効かなかった人はいませんので、ぜひ参考にしてくださいね^^

一番効くのは防風通聖散だった

私がダイエットをはじめた時に、最初に学んだことは「食欲には勝てない」ということでした。

水をがぶがぶ飲んでも意味なし。

よく言われている、お腹がすいたらお散歩するといいというのも全く効果はありませんでした。

もともと、私は我慢づよくない性格ですし、食べることが大好き。

 

もし、がまんがまんでやせたとしても、これを一生続けるの?と考えたらやる気が無くなってしまいます。

なので、食欲は完全に消し去るものじゃなくって、うまくお付き合いしていくものです。

私が食欲とうまくお付き合いできたのは、病院でもらった漢方のおかげでした。

防風通聖散という漢方です。

代謝をあげる効果もあるのですが、うれしいのはあんなに酷かった食欲がうそのように消え去ったという事でした。
気持ち悪くて食欲がなくなるのではなくって、自然と食べないでも大丈夫になる感じです。

 

これでほぼ全ての人の空腹感は解決しますが、ちょっとした小技もご紹介ますね。

私がダイエットしている時には、ノート一冊分くらいの食欲をおさえる実験をしていました。

その時に作ったノートがこれ

この中から、簡単にしかもすぐ食欲をおさえる方法のベスト4をご紹介します。

4位 コーヒー

あなたが苦いのがニガテな人ならごめんなさい。

これは偉いひとの実験でも確かめられているのですが、コーヒーには食欲をおさえてくれる効果があります。

だから、お食事の前じゃなくって、あとにコーヒーって飲みますよね。

 

実際に私も何か食べたあとはコーヒーを飲んで満腹感を増幅してました。

飲んだ時と、飲んでない時のお腹のすきぐあいを何度も確認したので、効果はたしかにあるようでした。

私が使っていたのはAGFの「ちょっと贅沢な珈琲店」です。

ただ、人によってはそんなに効果はないかもしれません。

あくまでも気休め程度です。

どちらかというと、食欲をおさえると言うよりは「食事のあとの満腹感を上げるだけ」って感じです。

3位 アロマ

正直これは私もぜんぜん信じてなかったのですが、アロマは効きますよ。

私の通っていた病院の先生からすすめられて始めたのですが、効果はばっちりでました。

 

香りが本当にいいものは、気持ちもおちついてきますし、食欲も自然におさまってきます。

どうやら香りは脳に直接しげきして、精神をコントロールするみたいです。

おすすめの香りはグレープフルーツ。

 

グレープフルーツの香りは脳のなかにある満腹中枢をしげきします。

私はこのアロマを使っていました。

私もいろいろなアロマを試したのですが、食欲をおさえてくれる効果の強い順にいうと

1、グレープフルーツ

2、ペパーミント

3、オレンジ

です。

 

一番はやっぱりグレープフルーツで、ペパーミントもおすすめ。

この2つが特によくて、3番目にオレンジって感じです。

2位 あめ玉

少し意外に思うかもしれませんが、あめ玉は太らない食べ物の代表のひとつ。

あめ玉ひとつだけでカロリーはたったの15kcakしかありません。

小腹がすいてしまった時に、これをくちの中でころころするだけです。

食欲はスッと消えてくれますよ^^

1位 防風通聖散

食欲をおさえる方法はそれこそノート一冊できあがるほど試したのですが、けっきょく病院で出されたお薬がいちばん効きました。

渡されたお薬を使ったときは、今までの頑張りはなんだったんだ…と少し落ちこんだほどです。

一ヶ月に90袋わたされるのですが、正直これだけ飲んでおいたらそれでOKです。

 

「食べてもいいし、食べなくてもいいや」って気持ちになって、ダイエットがもの凄くラクになります。

甘いものや辛いものを食べると、胃の中に熱がこもってしまいます。

その熱は食欲をどんどん引き出してしまいます。

 

その熱を防風通聖散が取りのぞいてくれるので、自然と食欲がおさえられるわけです。

この漢方は、病院でしか手に入らないって感じでお医者さんは渡してきますが、普通に手に入れることはできます。

なぜ隠したんだ…と思ったのですが、言えない事情がありそうなので深追いはしませんでしたが…。

ちょっとだけ業界の闇の部分をかんじた瞬間でした。

まとめ

食欲をおさえる強さに点数をつけるなら

漢方 100点

あめ玉 60点

アロマ 50点

コーヒー 30点

とこんな感じです。

 

漢方は特別として、効果が強いのはあめ玉とアロマです。

とくにあめ玉はお腹がすいたらさっと取りだして、くちの中に放り込めるのでおすすめですよ。

 

お次に紹介するのは、食欲とストレスの関係についてです。

ダイエットの一番の敵はストレスで、その対処法をご紹介します。

次→ 食べたい時にガマンするのが実は一番太りやすい

あめ玉をコロコロしながらダイエットしたら34キロやせた話はこちら
↓ ↓ ↓
https://www.skincareatoz.com/bouhuu